おすもう苦難サル

お相撲さんクナンサル

お相撲さん風クナンサル。

クナンサルの変形をいろいろ考えています。
これは、相当前に考えたのですが、完成していない途中の作品です。

お相撲さんに見えるでしょう。
回しは刺繡糸です。

あと、大漁船風のクナンサルも考えています。
いろいろな変形を考えると楽しくなってきます。

クナンサル土俵

土俵の色は何色にしようかな。

水引と組紐花とでコラボ創作アクセサリー

水引と組紐花
組紐で作った花を水引にのせたら、どんなかんじか実験。
とっても小さいです。 本物は可愛い感じ。

 

桜花風組みひもはなと水引とのコラボレーション
桜の組紐花

洗濯ばさみの台に、水引の造形。その上に桜花風の配置。
水引も、組紐も、洗濯ばさみも、和(日本)の風合いのある材料。
調和するのかもしれません。

くみひも花と水引

これは小さなアクセサリー。 ワンポイント花。
水引がパールのように輝いて、なかなかきれい。(だと思います。)
みずひきと組紐花

水引も、組紐も種類が多く。 組み合わせは無限。

安い材料とは思えない創作美を感じます。

組紐の美
組紐って、丸めるだけでも美しい。 (デザイン水引使用)

金属光沢の水引

金色の水引は、離れて見ると、金属のように見えます。(水引を巻き、クリップを付けてブローチ台としています。)

 

使用材料情報

 

ペットボトルで作る花飾り容器

花飾り容器

花飾り容器
ペットボトルと、組み紐花で作ってみました。
手に馴染む丸みと、透明感が特徴です。

組紐花と、オリンピックリングとを応用してみました。

ペットボトル花容器

飾りリングは置いてあるだけです。
アクセントになります。

ペットボトル製容器
ペットボトルの上部と、下部を使って、経を微妙に調整することでカパッという感じでハマり合います。

 

ペットボトルで作った容器
中に重いものを入れても、簡単には外れません。

組紐花の作品試作

浦和の展示で人気のあった作品作りに挑戦してみました。

組紐花ブローチ
人気のあった作品「組紐花ブローチ」 Sさんの友達の作品

くみひも花ブローチ
くみひもで花を作って、それをたくさん散りばめてゆきます。 色が違うだけで作品が変わります。
配色も難しい。 第一花の数が多いし、どうやってつくる?

組紐

組紐色々。 色、太さ、材質で、花の出来具合が大きく変わります。
レーヨン、ナイロン、木綿、その他。
やってみないとわかりません。

くみひも
組紐を切って、広げて、ボンドで硬め。
これでいいのかな。

いろいろな組紐花

いろいろな色で作って見ました。大きくしたら蝶のようになったり、花以外にも応用できそうです。

クリップ花
クリップ花。 洗濯バサミの上に、花を置いてみました。

クリップくみひも花

洗濯バサミ花。 

くみひも花作品

くみひも花は一つでもキレイですから、なんでも作れそう。 真ん中は、普通の安全ピンにつけてみました。

私は普通の男性ですの、アクセサリーを付けたことがありません。 ですので使い勝手はわかりません。
ただ、作っていると癒やされます。

 

さいたま市市民活動サポートセンターフェスティバルに参加しました。

今年は、コミュニティーセンター(10階)とサポートセンター(9階)とで別の主催になりました。
浦和駅東口駅前の複合公共施設「コムナーレ(Comunale)の中なのですが、経緯はちょっとよくわかりません。
主催者を別にしたようです。

当会は、去年は10階で、今年は9階でした。

サポートセンターフェスティバル

サポートセンターフェスティバルの看板

コミュニティーセンター祭り
サポートセンターフェスティバル (9階南側)

9階、10階ともに全体に出展者、来訪者が少なめでした。
ただ、このお陰で近くの出展団体間では情報交換や、お互いの理解が深まったようです。

真癒士協会

「真癒士協会って、なんと読むのですか?」と何度も聞かれました。
読みにくい漢字にしたほうが、話のきっかけになるのかもしれません。

image

真癒士協会展示物全体(中央は人間です)

 

人気のあったアクセサリー

Sさんのお友達の作品を手に取る。(組紐花ブローチ)が、女性陣んも関心を呼んだようです。
今度は、これを研究してみよう。

組紐花ブローチ
作品を作って、台紙を入れて、袋に入れて作品とすることが大事なんですね。(協力:さくらグループさん)

 

さくらグループ
創作活動:さくらグループの展示

さくらグループの展示物

さくらグループの作品一部。 木の枝ブローチ
雛人形

雛人形

image

Sさんは、展示方法まで考えています。 すごい。

 


かざくるまも、それなりに注目されていたようです。
かざぐるま

サポートセンターフェスティバル (9階南側)
お花風風車

お花風かざぐるま

空いた時間で、新たな創造意欲が湧いて、新作品もできました。
バラを模した「花かざぐるま」です。

 

五角形
折り紙を五角形に切って、組み方を変えるだけで、花と葉を表現できます。
imageimage
花と、葉の形を模した風車。

ストロークリエイツ

 

パラリンピックのシンボルマークをペットボトルで作ってみました。

パラリンピックシンボルマーク

パラリンピックシンボルマーク 立体3D作品

オリンピックリングは作ってみました。
http://kyoukai.shinyushi.org/790.html
ですが、今度福祉関係のフェスティバルに出品することになり、それならパラリンピックマークも必要でしょうということになりました。

ところがオリンピックマークは○(丸)ですけれど、パラリンピックマークは形がよくわかりません。
作ろうとしても思うように作れませんでした。 試行錯誤して、何とかそれらしい形にしてみました。
結局何度も何度もやり直して2日かかってしまいました。

 

制作過程

製作途中。 ペットボトルを切って、アイロンで丸くします。 難しい形なので、思うような形が出ません。

 

たくさん作ったものから、使えそうな形を選び、組紐を入れて、ボンドで乾燥中。
結局、これは表面には使わず、見えない二段目に使用しました。

パラリンピックのマークの意味を知りませんでした。


心:赤
肉体:青
魂:緑

ウイキペディアより。

だそうです。 うーん 意味わかりません。ごめんなさい。
心と魂って、どう違うんでしょうか。

 

キュ・ナン・サ・ルー – 贅沢な未読の

ハッシュタグ#キュナンサルー,クナンサルー,しんゆしきょうかい。

 

広告

鶴のついた扇

Sさんが、言います。
 「今日。私褒められました。 あんまりいないんですって。」

何を褒められたんですが。

 「これよ。 振り込み詐欺防止検定 100点は珍しいって。」

 

振り込み詐欺防止検定

振り込め詐欺防止検定1級 得点100点

えー 振り込み詐欺やってるんですか。
 
 「違うでしょ。 詐欺防止の検定。」

 

へーすごいですね。 ということで、今日はSさん発案の「鶴付扇」の講習会。

この扇があると、振り込み詐欺師を遠ざけるかも。
扇に鶴が2羽ついています。

鶴扇[4]

扇の上で鶴が舞う

 

「すてきでしょ。 教えるから作ってみて。」
扇鶴

これは、紙の模様で出来栄えが変わります。

切れ目を入れる

紙を折って、切れ目を入れます。

半分を折る

切れ目の半分を蛇腹折りします。

半分は鶴

残りの半分は鶴になります。

鶴一羽

鶴は一羽で、扇は半分の大きさなので、二つ結んで作ります。

赤と黒

赤と黒もいいでしょ。

鶴扇

これで売れるかな。

くなんさる~ 自由型1

今までの「くなんさる」は、南天の枝を木船に見立てているようです。

基本形がわかると、変形したくなります。

食卓苦難サル

食卓クナンサル

九匹のお猿さんが、食卓を囲んでスイカを食べています。という設定。

騒がしい様子がわかるでしょ。
スイカを食べるクナンサル
ワーワー言って、みんなで食べていたら苦難は忘れますね。

寺子屋クナンサル

寺子屋クナンサル

こちらか寺子屋か、教室か。 先生が厳しく教えているようです。
テストでもあるのでしょうか。

ボトル寺子屋クナンサル

寺子屋クナンサルをボトル風容器に入れてみました。
ペットボトルですが。

オリンピックリング

創作展示があります。
いろいろ考えていますが、そのひとつはオリンピックシンボルがテーマ。
Sさんの構想。 紐をわたされました。 「今日は青と黒。 ほかの色は持っているでしょ。」

カラー紐
カラー紐が材料。 確かに五色ありました。 

オリンピックリング
ただチェーンのようにつなげばよいのか。

オリンピックマーク
あれ? 右下は黄色じゃなかったっけ。

五色でならべても普通すぎるし。 
かといって、凝りすぎはきりがないし。
できるだけシンプルに。 短時間で。

ダブルオリンピック
二重にしてみたら、ちょっとおもしろい。

二重オリンピックマーク

オリンピックシンボルオブジェ

きれいに出来すぎ。とか言われましたが、ペットボトルとアイロンで簡単創作です。
結び方を考えるほうがたいへん。

花風車どうでしょう

癒しの作品作りを目指しています。
作品を持ち寄って批評してもらうことも大事だと思います。

花かざ車

Yさん作の花風車。
立てられるスタンドがついています。

 

「風車の切り方と折り方とをちょっと工夫したら、花みたいになったんです。
どうですか。 Sさん」
 (うーん いいじゃない。赤が良いかも。 この紙は何? )

「それは えーと あー 前にSさんからいただいた和紙のかな」

  (これ今度出してみるから、5個作ってきて)

「あーはい」

花風車

(ちょっと回りが悪いかも)

「あーそうですね。ちょっと考えてみます。」