癒しの勉強。 癒しとは何か

癒しとはなんだろう。

見ることをやめると癒やされる

youtube(ユーチューブ)を見ていたら、そのものずばりの題名がありました。

精神科医の先生が癒しを説明しています。(本会とは関係ありませんよ。)

 

癒やしとは何か?【精神科医・樺沢紫苑】

 

 見ることは、脳の90%を使うので、ストレスになりやすい。
 見ること以外をすると癒しになる。
 つまり聴覚・味覚・嗅覚・温冷覚・触覚が癒しになると言います。
 とてもわかり易いですね。

聞くこと: 音楽、オルゴール、耳元でのささやき声、など
味わうこと: 温かい鍋料理、お酒、冷たいジュース、など
かぐこと: アロマ、香道、など
温めたり冷やしたり: 目の湿布、半身浴、こたつ、など
さわること: 羽毛布団、子猫、など

なるほど確かに癒やされます。

 今回は、

 目から受ける過度な刺激を遮ることで、癒される。

 ということを勉強しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA