2015コムナーレフェスティバル2日目

2月29日(日)雨

雨のせいかなー
昨日の忙しさが嘘みたいに静か。
ぜんぜんお客さんこないよ。
昨日は早めに切り上げて、部品を作っていました。
値段がわからないといわれ、正札も作りました。

まあ正直、暇な方がほかを見られるので、それでも良いのですが。
機織り

機織り体験させてくれる会もありました。
小さな作品を作りたかったですよ。
縦糸が黒で横糸に、毛糸とかいろいろな糸を入れて行きます。
なんというか、味があります。
さをりひろば大宮ネットワークセンター)さん

 

こわれたおもちゃ

お隣は、壊れたおもちゃの故障診断、修理
浦和おもちゃの病院さん。
ほかは空いているのに、ここだけ行列になってました。

おもちゃを持っている男の子のお母さんに聞いてみました。
「どこかで案内されているんですか?」
「学校から持ち帰ったビラに書いてあったんですよ。」

「あーそうなんですか。 なるほどー 」
さっきの男の子は、合体戦隊みたいなおもちゃで、ガチャっていうときに音が出ないとか、すごく難しいこと言ってました。
そういうのは、入院になるようです。


集合

なんか集まって、ビラを配るとか。 なんとか言ってます。
でも、真癒士協会さん(うちです)は人が少ないから、参加しなくても良いとか。

いやー結構、昨日忙しかったのを見てくださっていたようです。

(ありゃ。 上の集合写真は一日目のものでした。 開会式? 28日09:48撮影)

しだれ風車

しだれ風車もようやくセットできました。
昨日は、風車が足りなくなって、ここから外してもらっていました。

ぼちぼち人が増えてきました。
ぼくがやるよ

 

「ママーぼくがつくってるんだよー」

「じかんないの!」

パネル

「へーなにやってるんですか? なんて読む会ですか?」

「えー 何やってるかわからないんですよ。 癒(いや)しを研究してます。 しんゆし協会です。」

説明

 

「苦難猿(くなんさる)とか、癒し雛とかも作ってます。」

「へー。 」

 

NPO法人 真癒士協会(しんゆしきょうかい)
社会には、いやしが必要です。  

 

さいたま市市民活動サポートセンターさんのfacebook写真

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA