2016年春の大宮フリーマーケット出品

今年も大宮フリーまっケトに参加しました。
これで3回目です。
だんだん慣れてきたかなと感じます。

大宮フリーマーケット

すごいお客さんでしょ。
これは、Sさんのテーブルに集まる人です。
まだ午前10時前。 フリーマッケとの規則で午前10時からの販売です。
ですから、予約を受けているところです。

Sさんの作品

このテーブルは、Sさんが作るかわいい創作がたくさん出ています。

Sさんの作品[4]

手作りの紙雛人形、紙製鯉のぼり。

ここは一番街会場で、手作り(クラフト)品のみを出展できます。
Sさんは、日本橋のデパートまで行って、和紙の材料を求めて手作りです。
とても人気があって、初めての出展なのに全部売れましたよ。

風水ピラミッド

風水ピラミッドは、先回初めて出展して、今回は2回目。
オリジナル作品ですから、知名度もありませんし、今のところここだけでの出展です。

 

クタンサル

九難猿(クナンサル)は、毎回出店しています。
常連のお客さんから、毎回進化していますねと言われました。(笑)

風車

風車も毎回出店しています。 今回はシンプルにしたのですが、あたりまえすぎたのか注目度は小さかったです。


他の出店者さんをのぞいてみました。

記念コインなど 衣類
コインや時計 衣類など。 軽食、飲みもの、ビールを出すコーナーもあります。

次回の大宮フリーマーケットは、秋10月16日(第3日)です。

しんゆし協会では、次回も手作り作品(一番街)で出店予定です。

苦難去る作り

苦難去は、くなんさる。
苦難去

9匹の猿が南天の木の上で遊んでいます。

これを作って、フリーマーケットに出品します。

南天の木

南天の木の形には良い物が少ないです。
太くて、長いものをSさんの知り合いが山から切ってきてくれました。

立派です。

ふうぜんかずらの種

そして、猿の顔になるのがフウセンカズラの種。
これもなかなか入手できませんよ。
小さかったり、しわがあったり。 形の良い物を選りすぐっています。

制作風景

皆さん、無心で無言です。

くなんさる

楽しそうに見えますか?

くなんさる[5]

クナンサル

見ているだけで嫌なことを忘れてしまいますね。
苦難去って癒されます。

記念写真作品を前にフリーマーケット

フリマーケットで癒しのおすそ分けです。

5月18日(日曜日)大宮駅東口 AM10:00~PM4:30まで
 去年の秋の様子

 

NPO法人 真癒士協会(しんゆしきょうかい)
社会には、いやしが必要です。  

大宮フリーマーケット初めての参加。 ちゃんと晴れました。

大宮フリーマーッケトは、年に二回、春と秋に開催されます。

必ず晴れるとSさんは言います。

快晴の大宮フリマ

10:00前に着いたときは、もう沢山の人が出ています。
ちゃんと快晴でした。 風もありません。

すごい人の大宮フリマ

朝からたくさんの人が出ています。

 

 

出展場所

我々の出店場には人がいません。
隣は黒山のようですが。

「いやー 遅れてすいません」

 「お客さんが誰も来ないでよかった。」

「違うよ。 あっという間に売れたんだよ。」

 

最後の一つ苦難サル

最後の九難去るを包んでいます。

 

 

みなさん知っているようです。
早い時間に良い物が売れてしまうことを。
それで、早い時間がこむんですね。

Sさんの出展

隣のSさんは、ずーっと忙しく動いていたようです。

 

 ちょっと休みましょう。

 

imageimage

 

今回でいろいろわかりました。
次回が楽しみです。

 

501

今回の出店は501でした。

ほんの少しですが、東日本災害の寄付もできました。

フリマ準備会には6人も集まりました。

フリマで何を出したら良いのか。

初めてのこと、ということもあって悩みます。

それを感じたのでしょう。
フリーマーケットへの出展を推めてくれたSさんが、出展品まで紹介してくれました。

クナンサル[7]

小さなお人形が、枝に乗っています。

「何ですかこれ」

 「くなんさるですよ。」

 

苦難去る

 九匹のサルが難天(なんてん)の枝に乗っています。

「へーおもしろいんですね」

 「部品も用意したから、いまからみんなで一つずつ作りましょう」

 

「へー すごい。 ありがたいです。」 

クナンサル[5]

 なんだか動きのあるものを作る人も

 

すくらむ

スクラム組んで苦難を去らせる。
大きく見えますが、サルは爪の上に乗るくらいです。
全体の長さは5センチくらいですよ。

 

 

扇の鶴

もうすぐお正月だからと、縁起の良い扇鶴も紹介してくれます。

すごいなーと思います。

フリーマッケット参加準備会

 

フリーマッケット会場

NPO法人 真癒士協会 出店場所 google MAP

 

フリマーケットの出店場所が決まりました。
抽選の結果、道路側のわかりやすいところになりました。

大宮駅を東口で出て、左へ行きます。

本部前、一番街入り口の501番で出店します。

フリーマッケットの日時は、

H26年 10月19日(日)予備日 10月26日

 AM10:00~PM4:30まで

 

当日までに、出店品を準備する必要があります。
出店料は2000円ですが、なんとか売りあげたいですね。

多くなったら、大震災救援募金したいです。

今回は第56回目でチャリティー募金の累計は145万円になるそうです。

 

NPO法人 真癒士協会としては、初めての出店です。
何でも売れるような気がしますが、実施要項には、不良品、粗悪品、その他違法な品物は絶対に販売しないで下さいという注意書きがあります。

 

 

売れるかなな
これじゃ売れないでしょ!

 

健康用具

シリコン製マッサージ器はどう?

 

主席

場所は良さそうなところです。