鶴のついた扇

Sさんが、言います。
 「今日。私褒められました。 あんまりいないんですって。」

何を褒められたんですが。

 「これよ。 振り込み詐欺防止検定 100点は珍しいって。」

 

振り込み詐欺防止検定

振り込め詐欺防止検定1級 得点100点

えー 振り込み詐欺やってるんですか。
 
 「違うでしょ。 詐欺防止の検定。」

 

へーすごいですね。 ということで、今日はSさん発案の「鶴付扇」の講習会。

この扇があると、振り込み詐欺師を遠ざけるかも。
扇に鶴が2羽ついています。

鶴扇[4]

扇の上で鶴が舞う

 

「すてきでしょ。 教えるから作ってみて。」
扇鶴

これは、紙の模様で出来栄えが変わります。

切れ目を入れる

紙を折って、切れ目を入れます。

半分を折る

切れ目の半分を蛇腹折りします。

半分は鶴

残りの半分は鶴になります。

鶴一羽

鶴は一羽で、扇は半分の大きさなので、二つ結んで作ります。

赤と黒

赤と黒もいいでしょ。

鶴扇

これで売れるかな。

花風車どうでしょう

癒しの作品作りを目指しています。
作品を持ち寄って批評してもらうことも大事だと思います。

花かざ車

Yさん作の花風車。
立てられるスタンドがついています。

 

「風車の切り方と折り方とをちょっと工夫したら、花みたいになったんです。
どうですか。 Sさん」
 (うーん いいじゃない。赤が良いかも。 この紙は何? )

「それは えーと あー 前にSさんからいただいた和紙のかな」

  (これ今度出してみるから、5個作ってきて)

「あーはい」

花風車

(ちょっと回りが悪いかも)

「あーそうですね。ちょっと考えてみます。」

紙製巾着箱作成手順

Sさんが、和紙で作った巾着袋風紙創作を気に入ったようです。
みようみまねで作ってみました。 その手順をメモしました。
紙製巾着袋

巾着袋(箱)は開く部分が切れやすいので。
丈夫な和紙があると良いですね。

巾着箱

開く途中。 両手で引っ張るとくるりと開きます。
巾着紙箱
巾着紙箱の開いた状態です。
大きさが若干違います。
左はA4用紙、右はB5用紙を使っています。

作成手順

B5用紙

B5用紙です。

二つ折り

長手方向で二つ折り。

右側を1センチ程度折り曲げ

右側を1センチ程度折り曲げます。(のりしろ部分)

 

折り曲げ

折り曲げ部分を内側に回すように、4辺を折り込み。

(折り曲げ部分を除いて半分折。 更に半分折り)

斜め折

4辺を45度で折り込み

折り込み 折り込み[5]

4辺に斜め折り込み

のりしろ 筒状

糊代部で貼り付けて筒状に。

底部折り込み 底部折り込み[5]

底部分を折り込み。

底部余分を切る 底部

底部はのりづけです。

仕上げ紙
底の折り込み部を隠すためと、硬くするために、底部両面に紙を貼ります。
6センチ四方

底部の上面 底部外面

底部の内面と、外面に化粧紙をはります。

 

 

きゅ・なん・さ・るー
NPO しんゆし協会

紙で作るフランス人形

ペーパーフランス人形

これが完成品です。 家で撮影してみました。
自分で作ったとは思えない完成度。

実は、あまりにも工程が多いので、Sさんが部品を作ってきてくれました。

それをみんなで組み立てました。
一枚の包装紙から作るのですから、大変です。
Sさんありがとうございました。

浦和コミュニティセンター

紙の模様が微妙に違うだけで、服が違うわけです。
みんな、柄に悩みます。 「時間ないから早くしてください。」 と言われそうです。

創作折紙人形

ちょっと腕が長いかな。 腕は楊枝です。
貴婦人ですから、右手には日傘。
左手には白い手袋をつけている想定です。
これでは犬がぶら下がっているみたいです。

折紙人形完成

「できたら置いてね。写真とるから。」

折り紙人形品評会

Oさんの、なかなかいいんじゃない? ピンクは誰?

貴婦人折り紙人形

ピンクがかわいいかも。

 

ピンク人形一番

誰ですか。 一番かわいいのは。

 

 

きゅ・なん・さ・るー
NPO しんゆし協会

連結式折り紙箱

折り紙創作で、以前に作った箱の写真が出てきたので、記録しておきます。

連結箱

A3サイズの雑誌の紙から取れる正方形を使っています。
直方体の箱のサイズを少し変えて、蓋にしています。

連かつ折り紙箱

箱を開けると、中からつながった箱がでてきます。
折りたたまれています。
半時計方向に回転させながら展開してゆきます。

箱は、何個でも連結可能です。
さて、何個出てくるか。

連結箱の展開

この写真では、箱がつながって4個現れました。
左右の箱も、すべて同じサイズの紙から折っています。

 

 

10個の箱

10個の箱が出てきました。

さて、これを何に使うの?
どうしましょう。

正四面体の組み合わせ

折り紙で機能的な立体構造物をつくろうとする試みをしています。

基本形は、折り紙二枚で作る正四面体です。

基本形。正四面体

正四面体(基本形)正三角形が四面

これの変形例を作ってみましたので、メモ的に記録します。

 

10面体

10面体 正三角形が10面

 

六面体[5]

六面体。 立方体を斜めに押しつぶしたような形。 菱型が6面

八面体

8面体 正三角形が8面

六面体[9]

六面体 正三角形6面

 


以下は基本形から外れますが、似たような立体です。

六面体

直角二等辺三角形が6面


原型である正四面体折り紙の製法は、松尾政弘埼玉大教授(当時)にご指導頂きました。
トラス構造折り紙 方眼折り紙

松尾先生は、独特の方眼折り紙を用いた、理論的手法を用いています。

大宮フリーマケットの出品品製作 和紙の鯉のぼり

こいのぼり

今日の製作予定作品(Sさん考案の千代紙こいのぼり)

千代紙鯉のぼり

金色折り紙
吹き流し
お父さんこい
お母さんこい
子供こい

こいは、鯉です。
鯉のぼりの材料
鯉はSさんが事前に折って来ました。

組み立て

皆んなで組み立てです。
手順が結構あって、やり直しもあります。

組みあがり

たくさんつくります。
梱包

フリーマーケットで売る予定ですが・・・

作品紹介

Uさんが新たな作品を紹介します。

太鼓たたきさる

太鼓をたたく猿もあります。
凝ってますね。

 


二次会で

ハンバーグ

なんかお腹すきました。

 

NPO法人 真癒士協会(しんゆしきょうかい)
社会には、いやしが必要です。  

フリマ準備会には6人も集まりました。

フリマで何を出したら良いのか。

初めてのこと、ということもあって悩みます。

それを感じたのでしょう。
フリーマーケットへの出展を推めてくれたSさんが、出展品まで紹介してくれました。

クナンサル[7]

小さなお人形が、枝に乗っています。

「何ですかこれ」

 「くなんさるですよ。」

 

苦難去る

 九匹のサルが難天(なんてん)の枝に乗っています。

「へーおもしろいんですね」

 「部品も用意したから、いまからみんなで一つずつ作りましょう」

 

「へー すごい。 ありがたいです。」 

クナンサル[5]

 なんだか動きのあるものを作る人も

 

すくらむ

スクラム組んで苦難を去らせる。
大きく見えますが、サルは爪の上に乗るくらいです。
全体の長さは5センチくらいですよ。

 

 

扇の鶴

もうすぐお正月だからと、縁起の良い扇鶴も紹介してくれます。

すごいなーと思います。

癒しの折り紙ゲーム

折り紙講習の打ち合わせ 2回目を 9月9日(火)浦和パルコ9F コミュニティーセンターで行いました。
出席3人 遅れて1名参加

 

講習の対象となる難病の方の様子を学習

実際の活動は30分程度になるとのことです。

それが薬が効いている限度なのだそうです。

まだ期間はあるので、さらなる勉強と、調整が必要です。

こんなに散らかして

あーあー こんなに散らかして!

 

なるほど

やってみると意外と難しいでしょ!

 

健康グッズ

Tさんから思いもよらぬ癒しの健康グッズを紹介されました。
長年研究されていたそうです。

こういう場で初めて相談してみようと思われたのだと感じました。
やはり自由な発想と行動とで活動することは、心を開くきっかけを提供することにもなるのだと思いました。

KY

実用折り紙研究会 癒しの折り紙ゲーム 検討会

風車

浦和パルコにあるコミュニティーセンターで、癒しの折り紙講習会の検討

二重折り紙

折り紙で作る風車。
ちょっとした工夫が入っています。
いろいろな工夫を巡らせ、実際に手を動かしているとき、確実に癒やされています。

 

kokoa

会合のあと、飲んだココアの上にクリームの風車

なんかほっとしますね。