武蔵浦和コミセン祭りで創作物を展示しました。

武蔵浦和(むさしうらわ)のコミセン祭り。
今年で第三回だそうです。

コミセンは、コミュニティセンター(community center)の略です。
施設を頻繁に使っている団体に参加資格があります。
我が「しんゆし協会」は初めての参加です。

ですので無理やり出展物を作った感があります。
当然、他の出店者様よりレベル(創作水準)の低いものになるかもしれません。

出展物

しんゆし協会の有志による出展物。

 

菩薩

菩薩像 油絵

この絵は、油絵ですが最初から2つ書いたのです。
そして、出来の良い菩薩像を電車の中に置き忘れ、出てきません。
この像はその像を探し求めています。 (冗談です。なくしたのは事実ですが。)

夢のような絵

花 という名前にしましたが、題名はありません。 パステル画の原点です。

 

展示場

武蔵浦和 コミセン祭り1階展示。 みなさんレベルが高いすばらし作品です。

武蔵浦和コミセン祭り

 

コミセン作品

氷屋のおすみさん。 (右側)

私は、この絵の表情がいいなと思いました。
すると、作者の鈴木雅子さんが説明してくれました。
母が羽子板の絵を書く仕事をしていて、その姿を見ていたのだということです。
なるほどと思いました。ちょっとした経験も実は大きな意味があるのだと。