紙製巾着箱作成手順

Sさんが、和紙で作った巾着袋風紙創作を気に入ったようです。
みようみまねで作ってみました。 その手順をメモしました。
紙製巾着袋

巾着袋(箱)は開く部分が切れやすいので。
丈夫な和紙があると良いですね。

巾着箱

開く途中。 両手で引っ張るとくるりと開きます。
巾着紙箱
巾着紙箱の開いた状態です。
大きさが若干違います。
左はA4用紙、右はB5用紙を使っています。

作成手順

B5用紙

B5用紙です。

二つ折り

長手方向で二つ折り。

右側を1センチ程度折り曲げ

右側を1センチ程度折り曲げます。(のりしろ部分)

 

折り曲げ

折り曲げ部分を内側に回すように、4辺を折り込み。

(折り曲げ部分を除いて半分折。 更に半分折り)

斜め折

4辺を45度で折り込み

折り込み 折り込み[5]

4辺に斜め折り込み

のりしろ 筒状

糊代部で貼り付けて筒状に。

底部折り込み 底部折り込み[5]

底部分を折り込み。

底部余分を切る 底部

底部はのりづけです。

仕上げ紙
底の折り込み部を隠すためと、硬くするために、底部両面に紙を貼ります。
6センチ四方

底部の上面 底部外面

底部の内面と、外面に化粧紙をはります。

 

 

きゅ・なん・さ・るー
NPO しんゆし協会

2016年春の大宮フリーマーケット出品

今年も大宮フリーまっケトに参加しました。
これで3回目です。
だんだん慣れてきたかなと感じます。

大宮フリーマーケット

すごいお客さんでしょ。
これは、Sさんのテーブルに集まる人です。
まだ午前10時前。 フリーマッケとの規則で午前10時からの販売です。
ですから、予約を受けているところです。

Sさんの作品

このテーブルは、Sさんが作るかわいい創作がたくさん出ています。

Sさんの作品[4]

手作りの紙雛人形、紙製鯉のぼり。

ここは一番街会場で、手作り(クラフト)品のみを出展できます。
Sさんは、日本橋のデパートまで行って、和紙の材料を求めて手作りです。
とても人気があって、初めての出展なのに全部売れましたよ。

風水ピラミッド

風水ピラミッドは、先回初めて出展して、今回は2回目。
オリジナル作品ですから、知名度もありませんし、今のところここだけでの出展です。

 

クタンサル

九難猿(クナンサル)は、毎回出店しています。
常連のお客さんから、毎回進化していますねと言われました。(笑)

風車

風車も毎回出店しています。 今回はシンプルにしたのですが、あたりまえすぎたのか注目度は小さかったです。


他の出店者さんをのぞいてみました。

記念コインなど 衣類
コインや時計 衣類など。 軽食、飲みもの、ビールを出すコーナーもあります。

次回の大宮フリーマーケットは、秋10月16日(第3日)です。

しんゆし協会では、次回も手作り作品(一番街)で出店予定です。