鶴のついた扇

Sさんが、言います。
 「今日。私褒められました。 あんまりいないんですって。」

何を褒められたんですが。

 「これよ。 振り込み詐欺防止検定 100点は珍しいって。」

 

振り込み詐欺防止検定

振り込め詐欺防止検定1級 得点100点

えー 振り込み詐欺やってるんですか。
 
 「違うでしょ。 詐欺防止の検定。」

 

へーすごいですね。 ということで、今日はSさん発案の「鶴付扇」の講習会。

この扇があると、振り込み詐欺師を遠ざけるかも。
扇に鶴が2羽ついています。

鶴扇[4]

扇の上で鶴が舞う

 

「すてきでしょ。 教えるから作ってみて。」
扇鶴

これは、紙の模様で出来栄えが変わります。

切れ目を入れる

紙を折って、切れ目を入れます。

半分を折る

切れ目の半分を蛇腹折りします。

半分は鶴

残りの半分は鶴になります。

鶴一羽

鶴は一羽で、扇は半分の大きさなので、二つ結んで作ります。

赤と黒

赤と黒もいいでしょ。

鶴扇

これで売れるかな。

くなんさる~ 自由型1

今までの「くなんさる」は、南天の枝を木船に見立てているようです。

基本形がわかると、変形したくなります。

食卓苦難サル

食卓クナンサル

九匹のお猿さんが、食卓を囲んでスイカを食べています。という設定。

騒がしい様子がわかるでしょ。
スイカを食べるクナンサル
ワーワー言って、みんなで食べていたら苦難は忘れますね。

寺子屋クナンサル

寺子屋クナンサル

こちらか寺子屋か、教室か。 先生が厳しく教えているようです。
テストでもあるのでしょうか。

ボトル寺子屋クナンサル

寺子屋クナンサルをボトル風容器に入れてみました。
ペットボトルですが。

オリンピックリング

創作展示があります。
いろいろ考えていますが、そのひとつはオリンピックシンボルがテーマ。
Sさんの構想。 紐をわたされました。 「今日は青と黒。 ほかの色は持っているでしょ。」

カラー紐
カラー紐が材料。 確かに五色ありました。 

オリンピックリング
ただチェーンのようにつなげばよいのか。

オリンピックマーク
あれ? 右下は黄色じゃなかったっけ。

五色でならべても普通すぎるし。 
かといって、凝りすぎはきりがないし。
できるだけシンプルに。 短時間で。

ダブルオリンピック
二重にしてみたら、ちょっとおもしろい。

二重オリンピックマーク

オリンピックシンボルオブジェ

きれいに出来すぎ。とか言われましたが、ペットボトルとアイロンで簡単創作です。
結び方を考えるほうがたいへん。