紙製巾着箱作成手順

Sさんが、和紙で作った巾着袋風紙創作を気に入ったようです。
みようみまねで作ってみました。 その手順をメモしました。
紙製巾着袋

巾着袋(箱)は開く部分が切れやすいので。
丈夫な和紙があると良いですね。

巾着箱

開く途中。 両手で引っ張るとくるりと開きます。
巾着紙箱
巾着紙箱の開いた状態です。
大きさが若干違います。
左はA4用紙、右はB5用紙を使っています。

作成手順

B5用紙

B5用紙です。

二つ折り

長手方向で二つ折り。

右側を1センチ程度折り曲げ

右側を1センチ程度折り曲げます。(のりしろ部分)

 

折り曲げ

折り曲げ部分を内側に回すように、4辺を折り込み。

(折り曲げ部分を除いて半分折。 更に半分折り)

斜め折

4辺を45度で折り込み

折り込み 折り込み[5]

4辺に斜め折り込み

のりしろ 筒状

糊代部で貼り付けて筒状に。

底部折り込み 底部折り込み[5]

底部分を折り込み。

底部余分を切る 底部

底部はのりづけです。

仕上げ紙
底の折り込み部を隠すためと、硬くするために、底部両面に紙を貼ります。
6センチ四方

底部の上面 底部外面

底部の内面と、外面に化粧紙をはります。

 

 

きゅ・なん・さ・るー
NPO しんゆし協会

2016年春の大宮フリーマーケット出品

今年も大宮フリーまっケトに参加しました。
これで3回目です。
だんだん慣れてきたかなと感じます。

大宮フリーマーケット

すごいお客さんでしょ。
これは、Sさんのテーブルに集まる人です。
まだ午前10時前。 フリーマッケとの規則で午前10時からの販売です。
ですから、予約を受けているところです。

Sさんの作品

このテーブルは、Sさんが作るかわいい創作がたくさん出ています。

Sさんの作品[4]

手作りの紙雛人形、紙製鯉のぼり。

ここは一番街会場で、手作り(クラフト)品のみを出展できます。
Sさんは、日本橋のデパートまで行って、和紙の材料を求めて手作りです。
とても人気があって、初めての出展なのに全部売れましたよ。

風水ピラミッド

風水ピラミッドは、先回初めて出展して、今回は2回目。
オリジナル作品ですから、知名度もありませんし、今のところここだけでの出展です。

 

クタンサル

九難猿(クナンサル)は、毎回出店しています。
常連のお客さんから、毎回進化していますねと言われました。(笑)

風車

風車も毎回出店しています。 今回はシンプルにしたのですが、あたりまえすぎたのか注目度は小さかったです。


他の出店者さんをのぞいてみました。

記念コインなど 衣類
コインや時計 衣類など。 軽食、飲みもの、ビールを出すコーナーもあります。

次回の大宮フリーマーケットは、秋10月16日(第3日)です。

しんゆし協会では、次回も手作り作品(一番街)で出店予定です。

巨石移動・運搬再現実験・モアイ石像を運ぶ

春が来た

2月も終わる快晴の小学校。 脇の空き地を貸していただき、巨石運搬実験を行いました。
古代の遺跡に残る巨石は、現在においても移動させることは至難の業です。
重機のなかった当時、どうやって巨石を運んだのか。 謎解きはロマンです。
メンバーの一人が提唱した新方式に、同調した別メンバーが。「論より証拠」と実践です。

モアイ像の散歩

巨石運搬の理論は、http://kyosekiido.exblog.jp/(世界の謎解明)に示したのですが、難解です。

d0336273_14062254.png


とにかく、やってみよう。

枠組み

運搬用の枠組みです。 結構重たいです。
モアイ島にあったと思われる、ヤシの木と、シュロのロープを想定しています。

組み立て

運搬用木枠を組み立てます。

 

モアイ像設置

いよいよモアイ像を運びます。 このモアイ像、Kさんがコンクリートで作ったものです。 よく出来てます。
立派でしょ。

モアイ組み付け

ちょっと枠組みが立派すぎたかもしれません。 最初の実験なので、失敗しないように丈夫にしすぎたかも。
モアイ像壊すと大変ですし。

 

実験開始

いよいよモアイ像の運搬実験開始。 モアイ像はどうやって移動したのか。いまだによくわからない古代の巨石運搬技術を再現できるか!

巨石運搬実験

巨石像はなかなか動いてくれません。
「どうしたガンバレ」とモアイさんが言っていそうです。

原理実験

原理を体得するためのモアイ運搬小型模型<動画>

 

 

モアイ運搬第一回実験

 

きゅ・なん・さ・るー
NPO しんゆし協会

紙で作るフランス人形

ペーパーフランス人形

これが完成品です。 家で撮影してみました。
自分で作ったとは思えない完成度。

実は、あまりにも工程が多いので、Sさんが部品を作ってきてくれました。

それをみんなで組み立てました。
一枚の包装紙から作るのですから、大変です。
Sさんありがとうございました。

浦和コミュニティセンター

紙の模様が微妙に違うだけで、服が違うわけです。
みんな、柄に悩みます。 「時間ないから早くしてください。」 と言われそうです。

創作折紙人形

ちょっと腕が長いかな。 腕は楊枝です。
貴婦人ですから、右手には日傘。
左手には白い手袋をつけている想定です。
これでは犬がぶら下がっているみたいです。

折紙人形完成

「できたら置いてね。写真とるから。」

折り紙人形品評会

Oさんの、なかなかいいんじゃない? ピンクは誰?

貴婦人折り紙人形

ピンクがかわいいかも。

 

ピンク人形一番

誰ですか。 一番かわいいのは。

 

 

きゅ・なん・さ・るー
NPO しんゆし協会

武蔵浦和コミセン祭りで創作物を展示しました。

武蔵浦和(むさしうらわ)のコミセン祭り。
今年で第三回だそうです。

コミセンは、コミュニティセンター(community center)の略です。
施設を頻繁に使っている団体に参加資格があります。
我が「しんゆし協会」は初めての参加です。

ですので無理やり出展物を作った感があります。
当然、他の出店者様よりレベル(創作水準)の低いものになるかもしれません。

出展物

しんゆし協会の有志による出展物。

 

菩薩

菩薩像 油絵

この絵は、油絵ですが最初から2つ書いたのです。
そして、出来の良い菩薩像を電車の中に置き忘れ、出てきません。
この像はその像を探し求めています。 (冗談です。なくしたのは事実ですが。)

夢のような絵

花 という名前にしましたが、題名はありません。 パステル画の原点です。

 

展示場

武蔵浦和 コミセン祭り1階展示。 みなさんレベルが高いすばらし作品です。

武蔵浦和コミセン祭り

 

コミセン作品

氷屋のおすみさん。 (右側)

私は、この絵の表情がいいなと思いました。
すると、作者の鈴木雅子さんが説明してくれました。
母が羽子板の絵を書く仕事をしていて、その姿を見ていたのだということです。
なるほどと思いました。ちょっとした経験も実は大きな意味があるのだと。

 

日本語学校におじゃまして

日本語学校で

日本語学校で、若い人たち講習そしました。
シルクロードを通して日本に伝達した絹や木綿のことなど。

巾着袋

巾着袋のひも通しの実習をつうじて、作る楽しみも伝えます。

その後もいくつか紹介。
みんだがたのしい、遊戯な時間を過ごせたと思います。

 

 

きゅ・なん・さ・るー
NPO しんゆし協会

総会 2015.6

2015年6月に総会を行いました。

於いて:2015.06.26 浦和パルコ9階

審議事項:

1.NPO法人名称変更について

名称がわかりにくいので、候補を出しました。

(1)Qu nan sa lu.(この未読で贅沢)クナサルー
(2)くなんける

(3)創作まんぞくくなんさる

(4)くなんさる

 

2.分科会について
  各人やりたいことを分科会としてはどうか。

(1)モアイ像研究会

(2)ふれあい文化交流会

 

総会のホワイトボード

進行 参加者 参加者[5]

総会の模様

七夕飾り

七夕飾り

心癒士真癒士協会による七夕飾り。
浦和のコミュニティーセンターに飾られた七夕飾りの記録です。
実質Oさんが一人で作成したものです。

とても感じが出ています。
一年に一度。 なにかと何かが出会った。
なんだかわかりませんが、そんな想像をさせてくれます。

連結式折り紙箱

折り紙創作で、以前に作った箱の写真が出てきたので、記録しておきます。

連結箱

A3サイズの雑誌の紙から取れる正方形を使っています。
直方体の箱のサイズを少し変えて、蓋にしています。

連かつ折り紙箱

箱を開けると、中からつながった箱がでてきます。
折りたたまれています。
半時計方向に回転させながら展開してゆきます。

箱は、何個でも連結可能です。
さて、何個出てくるか。

連結箱の展開

この写真では、箱がつながって4個現れました。
左右の箱も、すべて同じサイズの紙から折っています。

 

 

10個の箱

10個の箱が出てきました。

さて、これを何に使うの?
どうしましょう。

正四面体の組み合わせ

折り紙で機能的な立体構造物をつくろうとする試みをしています。

基本形は、折り紙二枚で作る正四面体です。

基本形。正四面体

正四面体(基本形)正三角形が四面

これの変形例を作ってみましたので、メモ的に記録します。

 

10面体

10面体 正三角形が10面

 

六面体[5]

六面体。 立方体を斜めに押しつぶしたような形。 菱型が6面

八面体

8面体 正三角形が8面

六面体[9]

六面体 正三角形6面

 


以下は基本形から外れますが、似たような立体です。

六面体

直角二等辺三角形が6面


原型である正四面体折り紙の製法は、松尾政弘埼玉大教授(当時)にご指導頂きました。
トラス構造折り紙 方眼折り紙

松尾先生は、独特の方眼折り紙を用いた、理論的手法を用いています。