かわぐち翔裕園さんを訪問させていただきました。

雨が予想されたんですが、良い天気に恵まれました。
東川口駅から歩いてきました。 
軽いハイキング気分で爽やかです。

あおぞら
 お隣さんでしょうか。 おおきなミカンがみごとです。

きれいな廊下

きれいな通路。 右側がデイサービスの広間です。

紙人形

前回の準備で間に合わなかったロボットを、Sさんが作ってきていました。
「雪だるま人形になりました」 

 買ったみたいに良く出来ています。

 

コース

コース作りです。

何するの?

三角とラス投げ

▲三角トラスを投げて、人形に当てます。

 最初は、当てないように投げて行ったんですが、
 当てたほうが面白いって。

 再挑戦です。

 

雪だるま

雪だるまだから当てられるのは慣れている? みたいです。

 

結構盛り上がりました。

歩いて、投げて、拾って。

運動にもなったみたいです。

折り紙の時間が短くてごめんなさい。

 

いろいろ勉強させていただきました。
ありがとうございました。

またよろしくお願い致します。

 

もみじ[6]

帰路 落ち葉がいっぱいです。

夕焼け

反省会をして、駅につくと綺麗な夕焼けが。
気持ちが和みます。

デイサービス催し物準備会

浦和パルコ9Fで13:00より

三角トラス20セット分を作ります。

三角トラスの紙はYhさんに準備していただきます。

ボールと鈴はsさんが準備いたします。

 

ということで、準備会。
かわぐち翔裕園での折り紙構想も練ります。

 

名古屋[4]

Sさんは古巣の名古屋でイベントしてきました。

あちこちと。すごい行動力です。


早速準備に入りますが、▲トラス(4面体)の紙を用意するYhさん。
なんと、間に合わなくて仕方なく来年のカレンダーを買ってきました。

来年のカレンダー

 

もったいないですが、もうまにあわないので使います。

 

人形

人形用の紙も必要なのですが、足りません。

顔が可愛いですね。 折り紙ですごいです。
製作者のSさんは、ロボットだと言うのですが、福助人形みたいです。



参考:福助人形


来年のカレンダーで

綺麗に折ってくださいよー

初めての方には、とてもむずかしいです。

折り方わかりませんーん。

だめですよー こんなにしわくちゃにしたら。

 

今年は柿の当たり年だそうです。

会合に、メンバーの Oさんがおみやげをもってきました。

大きな柿

立派な柿です。

重いのに、みなさんに大変でしょう。

なんでも田舎(生家)からたくさん送られてきたそうです。
今年は大量になったのだそうです。

形も立派ですが、色がなんともいえず癒されます。

人類の長い歴史の中で、秋の収穫の色として意識付けられた色合いだと思います。
味はどうでしょう。 もうすこし愛でてからたべようと思います。

oさんの生家は栃木だったような。

 

 

苦難猿

苦難猿作りに挑戦中

(九難去る)

陶紙の結果

前回の陶紙製作の結果を品評しました。

 

広告


おいしい柿

柿はトテモおいしいです。

甘いですし。 ちょっと好みのとろみもあって、好きな味です。

ありがとうございました。 またお願いします。

11月2日の陶紙によるおりがみ講座についての報告

NPO法人真癒士協会メンバーおよび関係者各位へ

いつもお世話になっています。

 

出席者:m先生、sさん、uさん、kさん、、y.kさん、y.hさん、

      oの7名

内容:陶紙による各自の作品は

   ・ 筒状の上にお雛様のように男、女風の作品と三角トラス1(s作)

   ・ つると扇2セット、つる単体1、小ボックス1(u作)

   ・ 大きなつる単体、筒状の置物、バスケット風の置物(k作)

   ・ 風車、折り重ねたリング、板状の飾り(yk作)

   ・ 大飛行機、小飛行機(yh作)

   ・ ボックスと折り重ねたリング(o作)

m先生は傍観者となり、大きい作品は失敗すると予言していました。

11月5日(水)作品を宮原コミュニティセンターにとりに行きました。

結果はm先生の予言どおりとなりました。

yhさんの大きな飛行機はのしいかのようにつぶれていました。

sさんの筒状のお雛様はつぶれて変形し、kさんのつるは横に寝てしまいました。

ykさんの風車は中心の軸が燃えてスリットの入った平らなシートになっていました。

uさんのつると扇、つる、ボックスなどの小物類焼きあがっていました。

今回の教訓は大きなものはつぶれないように補強する必要があることがわかりました。

宙に浮いている作品は必ず補強しないと重みに負けてつぶれることがわかりました。

小さなものはつぶれにくいことがわかりました。

 今回は半分成功、半分失敗という結果でした。

これを教訓に再度トライしましょう。

これからもよろしくお願いいたします。

                  o記


陶器の風車

 風車 ⇒ 潰れた

 

水まき

陶器になる紙(陶紙)を霧吹きで濡らすとやわらかくなって造形が容易です。
でも、その分しっかり乾かしてから焼かないと爆発してしまうようです。

 

おひなさま

お雛様 ⇒ 潰れてしまいました。

 

箱

箱 小さな箱は成功

 

釜入れ

釜で焼く前

 

二段目

二段目

 

三段目

一番下 三段にしました。

 

耐熱板と、柱で棚を作り、耐熱の粉を撒いた上に作品を置きます。

癒しの勉強。 癒しとは何か

癒しとはなんだろう。

見ることをやめると癒やされる

youtube(ユーチューブ)を見ていたら、そのものずばりの題名がありました。

精神科医の先生が癒しを説明しています。(本会とは関係ありませんよ。)

 

癒やしとは何か?【精神科医・樺沢紫苑】

 

 見ることは、脳の90%を使うので、ストレスになりやすい。
 見ること以外をすると癒しになる。
 つまり聴覚・味覚・嗅覚・温冷覚・触覚が癒しになると言います。
 とてもわかり易いですね。

聞くこと: 音楽、オルゴール、耳元でのささやき声、など
味わうこと: 温かい鍋料理、お酒、冷たいジュース、など
かぐこと: アロマ、香道、など
温めたり冷やしたり: 目の湿布、半身浴、こたつ、など
さわること: 羽毛布団、子猫、など

なるほど確かに癒やされます。

 今回は、

 目から受ける過度な刺激を遮ることで、癒される。

 ということを勉強しました。

大宮フリーマーケット初めての参加。 ちゃんと晴れました。

大宮フリーマーッケトは、年に二回、春と秋に開催されます。

必ず晴れるとSさんは言います。

快晴の大宮フリマ

10:00前に着いたときは、もう沢山の人が出ています。
ちゃんと快晴でした。 風もありません。

すごい人の大宮フリマ

朝からたくさんの人が出ています。

 

 

出展場所

我々の出店場には人がいません。
隣は黒山のようですが。

「いやー 遅れてすいません」

 「お客さんが誰も来ないでよかった。」

「違うよ。 あっという間に売れたんだよ。」

 

最後の一つ苦難サル

最後の九難去るを包んでいます。

 

 

みなさん知っているようです。
早い時間に良い物が売れてしまうことを。
それで、早い時間がこむんですね。

Sさんの出展

隣のSさんは、ずーっと忙しく動いていたようです。

 

 ちょっと休みましょう。

 

imageimage

 

今回でいろいろわかりました。
次回が楽しみです。

 

501

今回の出店は501でした。

ほんの少しですが、東日本災害の寄付もできました。

フリマ準備会には6人も集まりました。

フリマで何を出したら良いのか。

初めてのこと、ということもあって悩みます。

それを感じたのでしょう。
フリーマーケットへの出展を推めてくれたSさんが、出展品まで紹介してくれました。

クナンサル[7]

小さなお人形が、枝に乗っています。

「何ですかこれ」

 「くなんさるですよ。」

 

苦難去る

 九匹のサルが難天(なんてん)の枝に乗っています。

「へーおもしろいんですね」

 「部品も用意したから、いまからみんなで一つずつ作りましょう」

 

「へー すごい。 ありがたいです。」 

クナンサル[5]

 なんだか動きのあるものを作る人も

 

すくらむ

スクラム組んで苦難を去らせる。
大きく見えますが、サルは爪の上に乗るくらいです。
全体の長さは5センチくらいですよ。

 

 

扇の鶴

もうすぐお正月だからと、縁起の良い扇鶴も紹介してくれます。

すごいなーと思います。

フリーマッケット参加準備会

 

フリーマッケット会場

NPO法人 真癒士協会 出店場所 google MAP

 

フリマーケットの出店場所が決まりました。
抽選の結果、道路側のわかりやすいところになりました。

大宮駅を東口で出て、左へ行きます。

本部前、一番街入り口の501番で出店します。

フリーマッケットの日時は、

H26年 10月19日(日)予備日 10月26日

 AM10:00~PM4:30まで

 

当日までに、出店品を準備する必要があります。
出店料は2000円ですが、なんとか売りあげたいですね。

多くなったら、大震災救援募金したいです。

今回は第56回目でチャリティー募金の累計は145万円になるそうです。

 

NPO法人 真癒士協会としては、初めての出店です。
何でも売れるような気がしますが、実施要項には、不良品、粗悪品、その他違法な品物は絶対に販売しないで下さいという注意書きがあります。

 

 

売れるかなな
これじゃ売れないでしょ!

 

健康用具

シリコン製マッサージ器はどう?

 

主席

場所は良さそうなところです。

 

癒しの折り紙ゲーム

折り紙講習の打ち合わせ 2回目を 9月9日(火)浦和パルコ9F コミュニティーセンターで行いました。
出席3人 遅れて1名参加

 

講習の対象となる難病の方の様子を学習

実際の活動は30分程度になるとのことです。

それが薬が効いている限度なのだそうです。

まだ期間はあるので、さらなる勉強と、調整が必要です。

こんなに散らかして

あーあー こんなに散らかして!

 

なるほど

やってみると意外と難しいでしょ!

 

健康グッズ

Tさんから思いもよらぬ癒しの健康グッズを紹介されました。
長年研究されていたそうです。

こういう場で初めて相談してみようと思われたのだと感じました。
やはり自由な発想と行動とで活動することは、心を開くきっかけを提供することにもなるのだと思いました。

KY

実用折り紙研究会 癒しの折り紙ゲーム 検討会

風車

浦和パルコにあるコミュニティーセンターで、癒しの折り紙講習会の検討

二重折り紙

折り紙で作る風車。
ちょっとした工夫が入っています。
いろいろな工夫を巡らせ、実際に手を動かしているとき、確実に癒やされています。

 

kokoa

会合のあと、飲んだココアの上にクリームの風車

なんかほっとしますね。